水草水槽の始め方をゼロから徹底的に紹介するで!

1 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:44:50 s2
これはワイの水草水槽や
全然知識のない初心者の人でもこういうおしゃれな水槽が作れるように、一から丁寧にアドバイスしていくで
https://imgur.com/a/ithNQZ7
2 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:45:12 s2
1.水槽を用意する
水草水槽には当然水槽が必要や
水槽にはいろいろサイズがあるんやが、一番人気があるのは60cm水槽と30cmキューブ水槽や


ワイはとくに60cm水槽をおすすめするで
なぜならサイズが大きい=水量が多いほうが水質・水温が安定しやすいからや
3 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:46:05 s2
2.底床を敷く
底床というのは水槽に敷く土や砂利のことや
水草を植えるためにはこれが必要なわけやが、その中でもとくに適しているのがソイルと呼ばれるものや
これは土を焼き固めたもので、水草の成長に必要な栄養があらかじめ配合されてるんや
さらに大半の水草や魚は「弱酸性」の水質を好むんやが、ソイルには水を弱酸性にする作用もあるんや
4 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:46:27 s2
3.流木や石でレイアウトする
水草水槽をぐっとおしゃれにするコツは、石や流木を使うことや
水草だけだとどうしてもメリハリのない単調な水景になってしまいがちや
そこにこれらを配置することによって自然な雰囲気を演出して引き締めることができるわけや
5 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:47:31 s2
4.水草を植える
いよいよ水草やが、水草水槽というのは適当に水草を植えればええというもんやない
きちんとレイアウトして美しく演出することが大事や
見栄えのいい水景にするコツは、前景、中景、後景に分けてそれぞれに適した水草を植えることや

?前景草
まず前景というのは水槽の前面側のことで、さっき配置した流木や石よりも手前側、というふうに考えるといいで
ここには背丈が低くて上には伸びない代わりに横に匍匐しながら広がっていく水草を植えるんや
イメージとしては緑の絨毯という感じやな
そうすることで水槽に奥行き感がうまれてかっこいい水景になるんやで

7 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:48:18 s2
?中景草
こんどは中景、つまり真ん中や
前景草よりは背丈が高いが後景草よりは短いというまさに中間のつなぎ役やな
こちらはソイルに埋めるよりも、流木や石に糸なんかで結び付けて活着させるタイプのものが多いで


流木に活着させるタイプで言えば、ウィローモスもおすすめや
これを流木に巻き付けて成長させると非常にいい味を出してくれるで
9 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:48:52 JON
ワイのコリドラス水槽あげていい?
19 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:54:39 s2
>>9
お、ええで
どんどん貼ってみ
22 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:55:55 JON
>>19
よっしゃ見てクレメンス!!
27 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:58:28 s2
>>22
ふーむ、GEXヒーターにエーハイム2213、照明はパワー3てところか?
総額2万程度と見た
30 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:59:18 JON
>>27
まったくもってその通りやで!
11 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:50:39 s2
?後景草
最後に後景草。今度は水槽の奥側(=流木や石の後ろ)に背丈の高い水草を植えていくんや
これで水槽全体に遠近感が出ていい感じになるで
こいつらは成長が早くてすぐ伸びるうえに、切った部分をソイルに植えなおせばどんどん増えてくから簡単に密生させられるで


12 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:51:16 s2
5.生き物を入れる
水草水槽と言えど生き物がいたほうがおしゃれやし、餌やフンが水草の栄養にもなって相乗効果があるんや
入れる生き物の種類は次のように分けるのがおすすめやで
?群れて泳ぐ2~4cm程度の小型魚 20〜30匹

13 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:51:43 s2
?体色の鮮やかな5~10cm程度の中型魚 0〜1匹


?水槽内に発生した苔や藻を食べて綺麗にしてくれる苔取り生体
・エビ 20〜50匹程度

・苔を食べる魚 5〜10匹程度


・貝 0〜10匹程度
14 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:52:36 s2
6.ヒーターを設置する
大抵の熱帯魚や水草にとっては20〜28度くらいが最適で、日本の冬は寒すぎるんや
だからヒーターを入れて加温してあげる必要があるんやで
こういう26度にオートで固定してくれるものは水槽内がすっきりするし安くておすすめや
15 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:52:56 s2
7.照明を設置する
水草が成長するためには光が重要や、植物は光合成をするからな
もちろん鑑賞性を確保するという意味でも照明がないことには始まらん
普通の一般家電用のLEDでは水中を照らすには光が弱すぎるので、水草の育成に適した専用のLEDを使うわけや
基本的に毎日8〜12時間くらい点灯してあげるといいで
16 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:53:26 s2
8.フィルターを設置する
フィルターというのは濾過機のことで、水をくみ上げてフィルターの内部を通過し、再び水槽内に排水する機能を持ってるんや
こうすることで水槽内に水流が生まれて水が傷みにくくなり、水流を好む生体や水草にとってもええわけや
さらにフィルターの内部にはろ材というものを設置するんやが、このろ材を水が通過することによってバクテリアが定着し、
そのバクテリアが水槽内の有害物質を無害なものに分解してくれるんやな
フィルターにはいろいろ種類があるが、水草水槽の場合は外部式フィルターが断然おすすめや
なぜならこのフィルターは濾過能力が高いうえに、水草が光合成をするのに必要な二酸化炭素を逃がさないので相性ばっちりだからや
17 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:53:52 s2
9.CO2を添加する
さっきも言った通り水草は光合成をするためにCO2が必要なわけやが、水中というのは大気中に比べてCO2が少ないんや
そこで人工的にCO2を添加してやることによって水草の成長をさらに促進してやることができるわけや
このセットを使えば、ボンベの中のCO2を水槽内に送り込むことができるで
18 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:54:20 s2
以上、これで必要なものはすべてそろったで
これらを一式まとめた見積がこんな感じや

大体5万円あれば>>1のような美しい水草水槽が作れるで
(ちな>>1は60cmではなく45cm水槽なのでもうちょい安い)
23 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:56:09 s2
なんか質問あったら何でも聞いてええで
24 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:57:05 pEs
洗浄した砂場の砂ではイカンのか?
28 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:58:33 JON
>>24
水質が分かってそれにあった生体入れられるならええかもしれん
31 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:59:26 s2
>>24
砂場って公園とかのやないよな?
どんな砂かわからんが何とも言えんが、砂も一長一短で合う水槽合わない水槽あるで
26 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)20:57:40 mkE
ええよなあ
こういうことしたら家から離れられへんのやないんか?
32 :名無しさん@おーぷん 2019/01/28(月)21:00:20 s2
>>26
多少は平気やで
特に屋外で飼う場合なんか放置が基本やしな
一般
仕事辞めたい速報
タイトルとURLをコピーしました